辻発彦

辻発彦

埼玉西武ライオンズ元1軍コーチ推奨!THE埼玉西武ライオンズガゼット筆者カズコーチ監修『よくわかる!投球障害予防改善法-徹底解説ビデオ』

THE埼玉西武ライオンズガゼット

このエントリーをはてなブックマークに追加

20200214.jpg

出身地 佐賀県小城市 生年月日 1958年10月24日
身長体重 182cm / 78kg 投打 右投右打
ポジション 内野手 プロ入り 1983年ドラフト2位
 高校 佐賀東高校 社会人 日本通運浦和
故障歴

1999年 左肩、左脇腹、左太腿を相次いで故障

1996年04月07日 右手人差し指を骨折

1995年 腰痛

1993年 腰痛

1987年03月31日 打ちに行った際に投球が指に当たり、右手人差し指を開放骨折

1985年11月19日 郭泰源投手・通訳と同乗し西武球場に向かう際、追突事故に遭い全治一週間の鞭打ち症

辻発彦監督年度別成績
年度 球団 背番号 年齢 推定年俸 契約年数 順位 試合 勝利 敗戦 引分 勝率 ゲーム差 打率 本塁打 防御率 年度
2021 西武 85 62 7000万円 1 2021
2020 61 7000万円 1 3位 120 58 58 4 .500 1.5 .238 107 4.28 2020
2019 60 7000万円 1 1位 143 80 62 1 .562 0.0 .265 174 4.35

CS2nd. ソフトバンク戦 1勝4敗で敗退

(アドバンテージ1勝)

2019
2018 59 7000万円 1 1位 143 88 53 2 .624 0.0 .273 196 4.24

CS2nd. ソフトバンク戦 2勝4敗で敗退

(アドバンテージ1勝)

2018
2017 58 7000万円 1 2位 143 79 61 3 .564 13.5 .264 153 3.53 CS1st. 楽天戦 1勝2敗で敗退 2017
通算 3億5000万円 5 549 305 234 10 .565 通算
辻発彦選手年度別打撃成績
年度 球団 背番号 年齢 推定年俸 契約年数 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 塁打 打点 盗塁 盗塁死 犠打 犠飛 四球 敬遠 死球 三振 併殺打 打率 出塁率 長打率 OPS 失策 年度
1999 ヤクルト 8 41 5700万円 1 17 58 51 4 10 0 0 0 10 5 1 0 1 0 6 0 0 7 2 .196 .281 .196 .477 1 1999
1998 40 6000万円 1 61 182 168 20 51 5 0 3 65 18 6 1 0 2 8 0 4 17 0 .304 .346 .387 .733 2 1998
1997 39 7500万円 1 85 308 279 33 73 10 1 2 91 18 6 2 6 1 17 1 5 37 12 .262 .315 .326 .641 6 1997
1996 38 5000万円 1 103 456 400 59 133 9 2 2 152 41 9 3 1 2 48 1 5 46 16 .333 .409 .380 .789 6 1996
1995 西武 5 37 2億円 1 107 370 307 31 73 8 2 2 91 20 7 8 13 1 45 0 4 30 4 .238 .342 .296 .638 7 1995
1994 36 1億7200万円 1 105 458 412 63 121 21 1 4 156 45 9 5 2 5 35 1 4 51 4 .294 .351 .379 .730 3 1994
1993 35 1億3300万円 1 110 501 429 68 137 26 5 3 182 31 14 6 10 5 51 1 6 37 4 .319 .395 .424 .819 4 1993
1992 34 1億1000万円 1 123 553 474 66 135 23 4 6 184 48 23 7 11 1 59 0 8 38 6 .285 .373 .388 .761 7 1992
1991 33 8600万円 1 129 571 498 61 135 27 2 8 190 43 16 6 20 2 44 0 7 48 13 .271 .338 .382 .719 5 1991
1990 32 6000万円 1 130 198 421 59 112 17 2 3 142 39 31 9 22 2 45 0 8 38 4 .266 .347 .337 .684 7 1990
1989 31 4300万円 1 130 190 437 58 133 12 5 3 164 52 33 7 9 5 33 1 6 33 9 .304 .358 .375 .733 11 1989
1988 30 2900万円 1 130 460 419 45 110 19 1 3 140 39 13 12 9 1 28 0 3 51 5 .263 .313 .334 .647 6 1988
1987 29 2800万円 1 51 136 125 9 25 5 1 2 38 9 10 1 4 0 5 0 2 21 2 .200 .242 .304 .546 6 1987
1986 28 1300万円 1 130 497 425 65 126 19 5 7 176 57 35 15 23 5 36 0 8 63 7 .296 .359 .414 .773 8 1986
1985 27 500万円 1 110 310 251 45 69 11 4 5 103 35 27 3 15 5 29 0 10 26 2 .275 .366 .410 .776 8 1985
1984 26 400万円 1 41 108 91 13 19 5 0 3 33 10 2 1 6 0 9 0 2 13 3 .209 .294 .363 .657 3 1984
通算 11億2500万円 16 1562 5956 5187 699 1462 217 35 56 1917 510 242 86 152 37 498 5 82 556 93 .282 .352 .370 .721 90 通算

太字はリーグ最多

タイトル&表彰

首位打者
1993年
最高出塁率
1993年
ベストナイン
二塁手:1986年、1989年、1991〜1993年
ゴールデングラブ賞
二塁手:1986年、1988〜1994年
月間MVP
1993年8月
日本シリーズ優秀選手賞
1990年、1994年
パ・リーグ最優秀監督賞
2018〜2019年

主な出来事

1995年
最終戦を前にし2軍守備走塁コーチへの就任を打診されるも断り自由契約となり、ヤクルトに移籍する。
1988年
選手会長に就任
1987年11月01日
巨人との日本シリーズ第6戦の8回裏2アウトからヒットで出塁し、続く秋山幸二選手がセンター前ヒットを放った際、一塁から一気にホームインするという伝説の走塁を披露。そしてこの試合の9回表2アウトの場面、あと1アウトで巨人を破って日本一になるという時、一塁手の清原和博選手は目に涙を浮かべていた。それを見てタイムをかけて清原選手の肩を叩き慰めたのが辻発彦選手だった。
1984年春
広岡達朗監督に手本を示されながら厳しい守備指導を受ける
1983年11月22日
ドラフト2位で西武に指名される

※ 「辻」という漢字の正式表記は点が一つのしんにょう